36 Pregnancy Daiary

36歳で子宮筋腫・子宮内膜症持ちで初めて妊娠。主に自分の記録用。

婚活と妊活は同時進行で!

最近、1つ年上(もうすぐ38歳)の友人の結婚が決まったとの事で、もう一人の友人②(子持ち)とランチして来ました。婚活を経て3ヶ月のスピード婚との事でした!

私も婚活を経て結婚出来たのと、私のちょっとしたアドバイスがきっかけで友人も

婚活を始めたそうなのでとても嬉しかったです。で、私が妊娠中なので話は自然と

子作りの話になり、友人が「私も彼も38歳のうちに妊娠出来ればいいねっていってるんだ〜」という言葉に私も友人②も「それなら今すぐサプリメントを飲まなきゃ、旦那さんもね」「早くしないとそんなにすぐ出来るもんじゃないよ」など矢継ぎ早にアドバイスしたのだけど、本人はまだ結婚が決まったばっかりで他に色々決めなきゃいけない事が多くてそこまで真剣に妊活について考えていないみたいで。。。私と友人②も流石に婚約したての人にガミガミ言うのもな〜という気分になったのでそこで話は止めましたが、、、子供が欲しいという気持ちがあるなら、もっと焦って欲しい!!!リミットはもう迫ってる、いや、もう来てるかもよ。。と叫びたい気持ちです。話を聞いた限り

友人も旦那さんものんびり屋さんっぽいから心配だなー。

 

私はもともと20代から子宮内膜症子宮筋腫を持っていて、定期的に婦人科に通っていたので嫌味な女医さんからうるさい程「子供が欲しいなら早く結婚を」とグチグチ言われてました。なので子供が出来るリミットが近づいているのが分かっていたのと、どんどん増える子宮筋腫への不安から早く結婚して妊活したい!と婚活を死ぬ気で頑張った経緯もあります。だから、結婚が決まったらすぐに妊活の準備として子宮筋腫の手術の予約を取って、手術後すぐに妊活に入りました。「禍転じて福となす」って感じで筋腫のお陰で焦る事が出来て今から思えば良かったです。筋腫が無ければ、真剣に婚活にも

取り組まなかったかもしれません。なので、恐らく健康体であろう友人があんまり焦ってないのも分かるんだけど、妊活は健康だからといってすぐ結果が出る世界ではないから1日でも早く妊活に取組んでくれるといいなーと願ってます。あんまり言うとお節介になってしまうので私からはもう友人から質問でも来ない限りもう何も言わないです。

 

卵子の老化を防ぐサプリメントとか生活習慣とかは、婚活中でも出来る事なので

結婚して子供を望んでるアラフォー世代の方には婚活中から妊活準備して貰いたいなー

なんて思ってしまいます。あと婦人科の定期健診も。今、妊娠前の事を振り返ってみると妊活用じゃなかったけど、色んなサプリメントを飲んで体調を整えてたのが良かったのかなーなんて思っているので、妊活するか分からない人でもサプリメントで身体を若く保つのはいい事だと思います。

 

ちなみに、私は子供がいる人生もいない人生もそれぞれが選ぶものだと思っているし、

自分の場合も出来ない場合はしょうがないと思っていました。なので、子供を欲しくない友人や、いない友人には妊活を押し付けたり、そういう話はしません。妊活中の友人にもアドバイスするのは上から目線になっちゃうのでそういう話はしないです。なにか

アドバイスを求められたらするかもですが。なので言えない気持ちをブログに書いてみました。