読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

36 Pregnancy Daiary

36歳で子宮筋腫・子宮内膜症持ちで初めて妊娠。主に自分の記録用。

妊娠までにしてたこと・・・コエンザイムQ10、Lカルチニン

コエンザイムQ10とLカルチニンは確か2016年1月の主人の精液検査の後に購入しました(妊娠は2016年4月)。お医者さんから「精子が真っ直ぐ進む率が少し平均より悪いけど、そんなに気にする程でもないです」的な事を言われたのですが、ちょうど1月〜タイミング治療を始めたばかりで、まず1回目のタイミングで結果が出なかった私は、そんなに早く結果が出る訳でもないのに、妊活マシーンと化していたので「何っ?原因は主人の精子にある?何とかせねば!!」と暇さえあればスマホで検索・検索魔になっていました。今から思えばたった一回上手く行かなかったとか、ちょっと精子が平均より悪いとか気にする程でも無かったんですけどね。。妊活中、穏やかに過ごすのが子宮にも卵子にも良いと分かっているんだけど、分かっているんだけど、イムリミット1年に12回しかチャンスは無い1ヶ月に3日しかチャンスは無いという言葉がグルグルしちゃってどうしても焦ってしまうんですよね。。主人にもプレッシャーを掛けて申し訳無いと思っています。ただ、女性がどうしても焦ってしまう心情を男性には知っていて欲しいですね。。

 

前置きが長くなりました!主人の精子を改善(?!)したいと思い検索の結果

こちらのサイトに辿りつきました。

アンチエイジングと生殖医療 | 千葉県最大の不妊治療専門クリニック・IVFセンター | 高橋ウイメンズクリニック

紹介されていた成分の中からコエンザイムQ10とLカルニチンが効果がありそうだと

感じたので、単体でのサプリメント購入しました。

ちょっとお高いですね(汗)コエンザイムQ10でも還元型というタイプがいいようです。

【妊娠しやすいカラダづくり】コエンザイムQ10は男性不妊患者の精液中の抗酸化力を高める

【妊娠しやすいカラダづくり】L-カルニチンのサプリメントで精子の運動率が向上する

 

で、主人に飲んで貰おうと「これ、飲んで欲しいな」とお願いしました(記憶が無いのですが、もしかするともっと鬼気迫った感じだったかもしれません。ごめんね。)。

多分主人も嫌だったのかな。毎晩自分からは飲んでくれなかったので、毎度私が「これもお願いね」と言って飲んで貰ってました。なんだか、そのやり取りが「あなたの精子の成分が悪いから妊娠出来ないの」って暗に言ってるみたいで私の方が嫌になったので

多分1週間位で主人に飲んで貰うのは止めました。

 

で、お高いサプリメントが余ってしまったのですが、女性にもいいみたいだったので

私が飲む事にしました(笑)

【妊娠しやすいカラダづくり】年齢対策のサプリメントについて考える

 

妊娠中の影響が分からなかったので、この2つは生理が始まって〜排卵日までのみ飲んでました。妊娠するまで3ヶ月の間しか飲んでなかったので、私の場合は実際に卵子の質が改善する所まで機能したか謎ですが。