読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

36 Pregnancy Daiary

36歳で子宮筋腫・子宮内膜症持ちで初めて妊娠。主に自分の記録用。

妊娠糖尿病検査にひっかかる③

妊娠糖尿病が確定してから、また検査。

その内容とは、空腹時の血糖→持参したお弁当を食べた後1時間後、2時間後の血糖値

の検査でした。

 

この検査の意味のイマイチ分からない所が、お弁当は持参でどんなお弁当でもどんな量でも構わない事です。。病院指定のお弁当で糖質とかカロリーが分かってないと意味ないんじゃないかなーと思うのですが。。どんなお弁当をチョイスしてどの位食べるかも

検査の内容に含まれているのでしょうか。。。

私はこの検査に心底パスしたいと思っていました。何故ならこの検査にまた引っかかってしまうと糖尿病内科にかかったり、インスリン打ったり、教育入院したりが予想されたのでそれだけは避けたいと思い。ちょうどこの検査の直前にNHKあさイチで血糖値特集が行われていて、食後すぐに運動すると血糖値が下がるという情報を得たので

お弁当を食べた後、椅子に座らずに病院内をグルグル歩き回るというちょっとしたドーピングをしました。またお弁当はオリジン弁当にて生姜焼き弁当を購入して、キャベツの千切りから先に食べ、生姜焼きを全部食べ、ご飯を半分だけ食べました。

 

ドーピングのお陰もあり、検査はパスして食事療法でコントロール出来そうですねという話に。そこでもう一度先生に「という事はもう妊娠糖尿病では無いという事でいいですか?」と聞いたら「一度診断されたらもう妊娠糖尿病なんです。すみません。」と。

2回目の検査が悔やまれる。あさイチの血糖値特集がもう少し早ければ。

もし第二子を産む事があったら、糖尿病検査の時に歩き回って血糖値を下げる!!