36 Pregnancy Daiary

36歳で子宮筋腫・子宮内膜症持ちで初めて妊娠。主に自分の記録用。

帝王切開ー2日目(MFICU)

2日目の朝、待ちに待った朝!!

朝におしっこの管を抜いて、一人でトイレに行けるようになると水分摂取が出来るのです!!!飲み物大好きな私は痛みより絶飲が一番辛いです。

 

朝、さっそく管を抜いて貰い(この作業は痛み無し)、トイレへGO!

点滴の棒を持ちながらヨロヨロとトイレへ。私のベッドの真隣にトイレがあった為

近くて助かる。。痛くてあるけないという程では無く痛いけどなんとか歩けるレベル。

子宮筋腫の手術をした時にはトイレに行っても尿が出なくて何回目かのチャレンジでやっと出たので今回もそれを危惧していたのだけど、今回は1回でクリア!!

 

その後念願の水分!!お茶が出たような気がする。で、それを飲み干して異常が無かったのを見届けて、フリーで飲み物が飲める許可がでました♪足はまだマッサージ器がついたまま。これは気にいってるからいつまでも付けていてもいいんだけど。

 

私が入院していた病院は普通の妊婦さんだと多分この時点で一般病棟に戻れるみたいです。私はちょっとした持病がある為、主治医のOKが出ないと出られないとの事で。

で、午前中に主治医が現れたのですが、朝一でした血液検査の結果貧血なのでもうちょっとMFICUにいる事になりました。。。で、鉄剤の点滴開始。本人はそんなに貧血の症状は無かったんだけどねー。ここで今までしてた酸素マスク(鼻に通すやつ)と足のマッサージは終わり。酸素マスクも持病の主治医の指示なので普通の妊婦さんは無いとの事。鉄剤の点滴も同程度の貧血でも普通はしないと看護婦さんが言ってました。持病のせいで色々妊娠出産と検査がやたら多く、事前に管理入院した事もあり面倒な事が多かったけど、この酸素と鉄剤は助かったな〜。酸素は身体に染み入る。早く元気になれそうな気がする。実際、怪我が早く治るっていうもんね。鉄剤も血っぽい色の点滴が入っていくのを見ると早く元気になれそうな気がする。出産後の写真を見ると私は本当に顔色悪かったので貧血だったのかな。そんなに出血量は多く無かったと思うんだけど。

妊娠中期頃から貧血になったので鉄のサプリメント飲んでたんだけカバー出来なかったな。今も授乳の為に鉄サプリは続けているけど、これは次の妊娠中も続けよう。

 

そして再び待ちに待ったお昼!

食事も解禁!!メニューは、、、お茶・コンソメスープ・十分粥・塩・野菜スープ。

基本全部液体^^; でもとっても美味しく頂きました♪ヨーグルトやプリンの差し入れならいいとの事で早速主人にオーダーのメールを。

 

お昼過ぎに主人が面会に来て、3人で過ごす。この辺の記憶が薄っすらしててこの頃

ベビーのお世話をどの程度してたのか覚えていないのですが、まだおっぱいは出ないのでミルクをあげていて、おっぱいは練習程度にくわえさせる程度だったような。おむつとかのお世話も看護婦さんがしてくれていたような。この日も夜は預かってもらいました。

 

夜ご飯は十分粥、コンソメスープ、お塩、牛乳、ジョア。またまた液体で。これもまた美味しく頂きました。

 

この日も肩の激痛に悩まされました。。