36 Pregnancy Daiary

36歳で子宮筋腫・子宮内膜症持ちで初めて妊娠。主に自分の記録用。

性別

11週から経腹エコーも加わり(私の通っている病院では経膣エコーも併用)

赤ちゃんをじっくり見れる機会が増えて病院通いが楽しみです。

胎動のない間は我が子がお腹の中で生きているのかどうかは病院に行かないと

分からないので、週1回でも行きたい気分です。お金で安心が買えるのなら

自費でも構わないんだけど。産婦人科のお医者さんはただでさえ少ないから、そんな

妊婦が増えたら忙しくてしょうがないですよね。街の開業医さんとかで、心配性妊婦

の為に自費でいつでもエコーWELCOMEみたいなお医者さんがあってもいいと思うけど。もうかりまっせ。妊婦はただ「赤ちゃんは元気ですよ〜」の一言のみ欲しいだけなんです。胎児ドックみたいにばっちり診てくれなくていいから、動いてるその姿のみ

チラ見したいだけなんです。

 

前書きが長くなりましたが、11週の検診で「次の検診で性別が分かるかもね!」と

言われたのでワクワクして待っておりました。

14週検診でエコーをグリグリして診てもらったら、なんか足の間に何か

ある!!身体の大きさの割にデカすぎる何かが付いていた。。。もしかして、先に

アレが作られてから身体の方が徐々に大きくなって最終的にバランスが取れるのか?

と思う程にアンバランスでありました。

「まだ分かんないけど60%の確率で男の子だね」と言われました。

 

 

私は男の子である事は薄々というかかなりの確率で分かっていました。

それは妊娠初期に生まれ来る女の子(予想)に着せるフリフリのお洋服やら

近くのバレエ教室のサーチなどをしてウキウキしていた時、何か赤ちゃんから不快感

が伝わって来たのです(なんとも言えないのですがイライラ感がお腹から伝わってくるというか)。それでもお構いなしに可愛い女の子の事を考えていたらついにある日

「ママ僕は男の子だよ。もう女の子の事考えるの止めて!」という赤ちゃんの声が

聞こえて来たのでした!!信じられないお話なんですけどね〜私にははっきり聞こえた

訳で。。それから、そうか男の子か。ごめんね、女の子の事ばっかり考えてと誤って

胎児ネームも男の子に変えて、男の子の事を考えるようになると、もう声も聞こえなくなりお腹からのイライラも無くなったのです。そんな訳で私は男の子である事を確信して過ごしていました。

 

でももしかすると女の子の確率も捨てきれないと思ってたんですけど、やっぱりそうか。最初の子は育てやすい女の子、出来れば2番めも女の子がいいなと結婚する前から

願っていました。というのも私は二人姉妹なので男の子がいる生活というものが想像もつかず、友人のやんちゃな男の子を見ても「男の子は大変だね〜」と完全に人事だと

思ってたのです。しかも主人はIT系でIT系は電磁波の影響か女の子率が高いと聞いていたのに。まさかこの私が男の子のお母さんになるなんて想定外だったので少しうろたえました。怪獣が家にやってくるなんて。。かわいいフリフリの服は買えないのか。。

バレエ教室には通えないのか。。野球チームの練習で毎週早起きするのか。。などなど

病院から駅までの間でちょっとブルーに(赤ちゃんごめんね)。気分転換で行ったお店でおばあちゃんとお母さんと女の子が可愛い帽子を選んでいる姿を見て「羨まし〜。これがやりたかったやつ・・」と見とれてしまいました。でもすぐに気分を入れ替えて

安くなってた男の子の甚平を来年用に2着購入♪

 

主人はもともとどっちでもいいと言っていたのですが、男の子で嬉しそうです。

女の子だと何して遊んでいいか分からないからだそうです。怪獣が暴れたら主人に

任せようと思います。

 

実家の母は男の子で残念そう。赤ちゃん用品を初めて買いに行った時、私の母は結婚前から孫が欲しい欲しい病だった為「ほら、これがママがやりたかった、孫の買い物でしょ?!」と言ったら「でも男の子でしょ。。(ちょっと違う)」と苦笑。うちの母もまた女の子しか想像していなかったようで。女の子しか育ててないので怪獣への恐怖心が強い模様。

 

主人の実家にはまだ言ってません。何故なら初孫フィーバーで絶賛盛り上がり中な

人達に初孫が男の子だなんて伝えたら、オリンピックとワールドカップが一度に来ちゃった位の盛り上がり(?)で収拾不可能な事になりそうなので、出来るだけ長く引き延ばそうと思っている悪い嫁です。「うちの跡取り」とか言われるのがとても嫌なので。

あと、性別が分かったら服とか大量に送ってきたり、名前考えたりされるのが嫌なので

出来れば産まれるまで教えたくないなー。産まれるまで性別は聞かない事にしたって

言っておこうかしら。

 

第一子が男の子で良かったなと思った事は、義理両親に嫌だけど「跡取り」という存在を与えた(あげないけどね)事で「2人目は?」攻撃を避けられる事。向こうが思う嫁の役割を早々に果たした事である。うちの母も女の子二人で嫌な思いしたみたいだし、義理両親は田舎の人なので「跡取り」というものに執着があるだろうし。私は出来れば

二人は子供が欲しいと思っているけど「次は男の子がいいね」とか言われたくないし

もし二人目不妊で一人っ子だとしても男の子であれば文句は言って来ないであろう。

よくよく考えてみると周りに男の子の一人っ子が多いのはみんなそういう理由かな。

一人目女の子だと二人目へのプレッシャーが強いんじゃなかろうか。私は次女だけど

両親は男の子が欲しかったらしい。

 

そんな訳で、私と義理両親の溝を知った神様が私に男の子をプレゼントしてくれたんだと思って、戴いたこの生命をとても愛おしく思います。ママのところに来てくれてありがとう。

 

そして16週検診でもくっきりアレが映っていて「90%男の子ですね」と宣言されました!!